とびきりカラフル!イラストレーターDOT(どっと)のサイト「KILL TIME」へようこそ。子供や女の子向けのかわいいイラストをカラフルポップに彩ります!

PROFILE

DOT (どっと)
1980年東京生まれ。日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科卒業。
IT系企業で働きながら渋谷アートスクールにてイラストを学ぶ。
2007年よりフリーランスイラストレーターとして活動。
・玄光社「キャラクターファイル」2010-11、2012-13、2014-15年版にプロフィール掲載。

カラフルでポップな色使いと丸みを帯びたほのぼのかわいらしいキャラとタッチのイラストを描いています。
まちがいさがしなどのパズル誌。小学生、女の子向けを中心とした児童書、雑誌、
学習参考書などの教育や保育関連の出版物などのイラストを多数手がけております。
独特な色使いに定評があり、カラーイラスト作品は特にご好評をいただいております。

又、2016年からはグラフィックレコーダーとしても活動。
議論や会話の流れをリアルタイムで文字とイラストを起こすグラフィックレコーディングの活動も積極的に行っております。
グラレコの活動についてはぜひコチラのブログをご覧ください。

   Crevo(クレボ) で動画のディレクター、クリエイター(イラストレーター)もしております。


DOTのライフストーリーとイラストに対しての想い
私は子どもの頃からなかなか自己主張ができない子どもでした。

そうなってしまった大きなきっかけは幼稚園の頃でした。
私は物心ついた時から絵を描くことが好きで、しかも自分ではそこそこ上手いと思っていました。
ある時、幼稚園のお絵かきの時間に「この中で一番上手いのは○○ちゃん、次は○○ちゃんで、その次はわたしかな~」と何も考えずに言ったら
クラスの中の一人の女の子に

「そういうこと(順番をつけるようなこと)は言っちゃダメなんだよ。みんな上手なんだから」

と言われてしまい、とてもショックだったと同時に「そういう事は言ってはいけないんだ」と子どもながらに悟ってしまいました。
今思うとなんとなくその頃からハッキリ物事や自分の意見を言えることがほとんどなくなってしまったと思います。

その後、中学生になってからは
容姿的なことやコンプレックスに思っていることで同級生の男子から からかわれることが増えて、
とても悔しい思いをしても言い返すことや自分の意見を言うことがなかなかできず、自己主張ができない自分がいつもいました。

でも、幼稚園の一件があっても「絵を描く」ということは何故かずっと続いていて
今振り返って考えると「唯一自分が表現できること」「自己主張ができること」が 「絵を描く」ということだったんだと思います。

絵を描いている時はそのことだけに集中して、何も考えず、縛られず、 自由になれている、そんな感覚になれます。

高校卒業後、デザイン系の専門学校に進学し、学校を卒業する頃
Frank Kozikというアーティストの作品に衝撃を受け

「私もこの人のような作品が作りたい」「絵を描く仕事がしたい」

という夢を持ち始めますが、なかなか簡単には実現できず
その実現方法もわからなかったので生活のため一般の企業で働くことになりました。

最初の数年はお給料がいただける生活で充分だと思っていたのですが
社内での本当に小さいルールに縛られるような生活に疑問を感じ、

「やはり好きなことを仕事にしたい」

という想いが強くなったので イラストレーターを目指すことにしました。

職場から場所が近く、受講料もとてもリーズナブルだった 「渋谷アートスクール」というイラストスクールへ通うことにしました。
このスクールは多くのプロイラストレーターを輩出しているスクールで とにかく「絵を描くことを仕事に」の近道になりそう、と思い受講をしはじめました。
ところがその頃の私は とにかく

「憧れのKozikのようにカッコよくてオシャレなイラストレーターになりたい」

という想いばかりが強く、その想いだけで絵を描いていました。
もともとそういう絵を得意としていた訳ではないので、なかなか上達せず先生からはいつも酷評を受けてしました。
その頃は「絵を描くのが楽しい」みたいな気持ちはあまりなかったかもしれません。
スクールの受講生さんは半年~1年ぐらいで出版社への売り込みを開始する人が多かったのですが、
私だけいつまでも前へ進むことができずいつも劣等生でした。

スクールへ通うことをやめたくなったこともありましたが
それでも「イラストレーターになりたい」という想いは劣等生がゆえに(笑)とても強かったので、
覚悟を決めて会社を辞め イラストに本気で取り組むことにしました。
その後、先生の指導のおかげもあっておもいきってイラストのテイストや方向性を変えることにしました。

それは、自分がもっと楽に描けるテイストにしていきました。
そしたらだんだんと作品も良くなっていき、とても長い時間がかかりましたが ようやく出版社へ売り込みへ行けるまでになりました。

そこからはあまり時間がかからず、はじめてお仕事をいただくことが出来
更にそこから立て続けにお仕事が入り念願だったイラストレーターになることができました。

スクールに通いたてのころの私は

「かっこよくてオシャレなイラストレーターになりたい」

という想いしかなく、 「こうじゃなければダメだ!」といったような頑固な想いに縛られていました。
だから、描き慣れていないテイストを無理やり描こうとしていたのでなかなか上手くいかず更に気持ちも落ち込み、
悪循環に陥っていたんだと思います。

無理をせず、マイペースで楽に描くことを選んだら状況もよくなり
「自分らしさ」「自分のテイスト」みたいなものも出てきた気がします。

私にとって無理せず、楽しく「絵を描く」ということは
自己表現のひとつであり、自分の存在を示す自己主張だということに気がつきました。
そして、自分を肯定することもできたので絵を描くことによって自分が救われたんだと思います。

私はこれからも、無理をせずマイペースで楽しく自由に自分を表現していくイラストレーターとして活動していきます。

そして、なかなか自己主張や個性を出せずに悩んでいるイラストレーター(クリエイター)さんに、
私の経験をお話して自由でマイペースに表現できる方法をお伝えしていく活動もしていきたいと思います。

制作環境
使用PC:Microsoft Windows7 使用ソフト:Photoshop、CLIP STUDIO(psdで納品可能)、illustrator(AIデータでの制作は一度ご相談ください)

イラストのご感想やご質問、ご依頼に関するお問い合わせなどはこちらのメールフォームからどうぞお気軽に!
また、ストック用としてイラストのサンプルをご希望の方には作品ファイルを郵送させていただきますので、メールフォームからご連絡ください。
なお、無断転用を避けるために会社名、ご職業、お名前、郵送先のご住所、電話番号を明記の上、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。

イラスト制作実績

-児童書・子ども向け媒体-
雑誌
・小学館「小学二年生(他学年誌)」
・新潮社 「nicola(ニコラ)」「ニコ☆プチ」
・三栄書房「JSガール」
・リットーミュージック「ダンス・スタイル・キッズ」
・麻布台出版社「ポ☆プリ」
書籍
・実業之日本社(ヤングセレクション)「ホンネがポロリ!爆笑心理ゲーム」「占い大百科 2008年版」「恋!相性!!性格!!!星座別★ランキング」
・成美堂出版「366日 バースデイ大百科」「私たちのおまじない1000」「リーラブックス 心理ゲーム+血液型相性ランキング」

・講談社「スイートプリキュア♪ あいうえお かけたよ!ブック」「スイートプリキュア♪ シールあそびえほん」
-教育・保育・学習参考書関連-

教材・ドリル
・Jリサーチ出版「はじめて受ける 英検Jr.スーパードリル ゴールド」
・小学館「ドラゼミ 小二国語」
・明治図書出版「国語の学習 3年 光村」「小学校国語テスト 4年生」 他多数
書籍
・小学館「教育実習まるわかり: 実習生・受け入れ校必携マニュアル」
・PHP研究所「遊んで賢くなる おもしろ実験ブック」
・実務教育出版「「考え抜く力」が身につく!天才くらぶ チャレペー(2)【数】編」
イラストカット集
・ユーキャン学び出版「U-CANのはじめてでもカンタン! おたより文例&イラスト集」
・ナツメ社「CD-ROM付 簡単!かわいい!とっておきのイラストカット5300+テンプレート」
・新星出版社「CD-ROMつき おたより文例集&イラストカット12か月」
その他
・ベネッセ 保護者向けDM
・朝日学生新聞社「朝日小学生新聞」

-パズル雑誌-

・英和出版社「まちがい絵さがしYOU」「スケルトンYOU」「ジャンボまちがい絵さがしパル」他多数
・笠倉出版 「まちがいさがしミュージアム」「スケルトンカフェ」他多数
・学研「イラストパズル」「アロー&スケルトンPLUS 」
・マガジン・マガジン「まちがいさがしメイト」
・日本文芸社「まちがいみーっけたパズル 」 他多数

-その他-

雑誌
・角川春樹事務所「Popteen(ポップティーン」
アニメーション動画
・Crevo株式会社制作 JAF(一般社団法人自動車連盟)「知ってる?クルマの税金」作画(イラスト)担当


その他DOTプロフィール

趣味・興味のあるもの
・音楽大好き(Fuji Rock Festivaiは毎年行ってます。好きなバンドは下記をご参考に…。)
・コーヒー(自宅焙煎やってます。自称、焙煎もできるイラストレーター。ハンドドリップ派です)
・編み物 ・Tシャツ制作 ・カフェ巡り ・服好き、靴好き・手紙を書く(可愛い切手も興味あり)
・神社仏閣巡り(特に見仏)・お笑い(主に関西系の芸人さん)・コーヒー(ハンドドリップ派です)
・レッサーパンダ ・かわいい文房具・黒澤明監督作品(特に時代劇もの)
・そして!!Myキャラの「あば太」

更にDOTのことが分かる(!?)プロフィール大公開!右の画像をクリック!→→→

好きなバンド・音楽

挙げるとキリがないのですがとりあえず…
ALL、DESCENDENTS、The CLASH、RAMONES あたりは常に好き。
特にALLとDESCENDENTSはあまりにも好きすぎて
アンオフィシャルのファンサイトも運営しています。コチラ
基本的にはうるさい音の方が好みかも…? 自分のアンテナに引っかかる音楽は
かなりとっ散らかってるので、聴くジャンルはかなりバラバラ。
その時によって好みも変わるので色々聴くのが好きです。
ブログにも音楽ネタを時々書いてます。

Copyright (C) KILL TIME(イラストレーターDOT). All Rights Reserved.